美肌研究所

  • 美容皮膚科医監修 敏感肌のお手入れとメイク術
    なぜ敏感肌になる?原因を知ることが、すこやかな肌への近道!

    多くの女性を悩ませている敏感肌。改善していくためには、なぜ敏感肌になっているかを知ることが大前提です。敏感肌を引き起こす原因を、美容皮膚科医として様々な皮膚疾患の治療にあたりながら、その先の美肌へとつなげる美容医療にも注力されている「銀座スキンクリニック」の坪内利江子院長に教えて...

    続きを読む

  • 美容皮膚科医監修 敏感肌のお手入れとメイク術
    規則正しい生活がカギ。肌あれスパイラルから抜け出す方法とは!?

    日々、美しくなるための研究・開発が進み、美容情報はあふれていますが、肌のトラブルは一向に減る兆しが見えません。新しい化粧品やセルフケア、治療法...、私たちは何を選択すればいいのでしょうか? 美容・ファッションの最先端エリアである銀座にクリニックを構える「銀座スキンクリニック」の...

    続きを読む

  • 美容皮膚科医監修 敏感肌のお手入れとメイク術
    美容皮膚科医が伝授! 敏感肌をいたわりながら、メイクを楽しむテクニック。

    敏感肌だってメイクを楽しみたいもの。ですが、外的刺激がトラブルとなって表れやすい分、化粧品選びに慎重になりますよね。今回は、敏感肌の方のための化粧品の選び方、メイクテクニックを「銀座スキンクリニック」の坪内利江子院長に、美容皮膚科医の視点で教えていただきました。 オーガニック≠安...

    続きを読む

  • 美容皮膚科医監修 敏感肌のお手入れとメイク術
    肌あれに気づいたとき。最初にやるべきことは、皮膚科に駆け込むことでした。

    敏感肌は病気ではありませんが、不調に傾いてしまったときは「肌質だから...」とあきらめる前に皮膚科専門医に相談を―。そう語るのは、肌あれの総合改善を目指す「銀座スキンクリニック」の坪内利江子院長。原因に合った治療法により、諦めていたトラブルが解消に向かうかもしれません。 肌にトラ...

    続きを読む

  • 皮膚科医監修 洗顔の基本術
    肌美人の基本は、"正しい洗顔"でした。

    誰もが憧れるツルスベ美肌。そのためのケアを「特別なこと」と受け止めていませんか? 実は、キレイを手に入れるための要は、スキンケアの土台でもある"正しい洗顔"にあります。そこで今回は、岡山県倉敷市の皮膚科「ほう皮フ科クリニック」の院長・許 郁江先生のもとを訪れ、皮膚科専門医の観点か...

    続きを読む

  • 皮膚科医監修 洗顔の基本術
    皮膚科専門医が考える美肌術は、朝・夜の正しい洗顔方法を知ること!

    突然ですが、洗顔を毎日何回されていますか? 洗顔は夜だけ...という方もいらっしゃるかもしれませんが、実は朝・夜それぞれに適した洗顔方法があり、朝の洗顔も夜の洗顔も美肌を目指すうえで必要なステップなのです。教えていただいたのは、岡山県倉敷市の皮膚科「ほう皮フ科クリニック」の院長・...

    続きを読む

  • 皮膚科医監修 洗顔の基本術
    敏感肌を卒業したいなら、"余分な皮脂・汚れをオフ"して"潤いをオン"。

    ほんの少しの刺激でもヒリヒリしたり、かゆみや乾燥で長期間悩まされたり...と、近年日本人に増えている敏感肌。季節の変わり目や寝不足、食生活の乱れなど原因はさまざまですが、間違ったスキンケアで症状を悪化させるのは避けたい行為です。今回は、岡山県倉敷市の皮膚科「ほう皮フ科クリニック」...

    続きを読む

  • 皮膚科医監修 洗顔の基本術
    アトピー性皮膚炎の治療を支えるのは、実は"正しい洗顔"でした。

    かゆみや痛みが悩ましいアトピー性皮膚炎。アトピー性皮膚炎のスキンケアは顔だけでなく、身体にも言えることなので、乾燥しやすくまた敏感な状態から守るために、肌に負担をかけない洗浄を心がけたいものです。今回は、岡山県倉敷市の皮膚科「ほう皮フ科クリニック」の院長・許 郁江先生に、アトピー...

    続きを読む

  • 皮膚科医監修 洗顔の基本術
    洗顔が大人ニキビを救う!? 皮膚科専門医が考えるホームケア術とは

    生活習慣の乱れなどにより、厚くなった角質がはがれず、毛穴をふさいでしまう大人ニキビは、だれもが経験したことのあるトラブルのひとつ。皮膚科での治療や生活習慣の見直しはもちろん、毎日の洗顔にこだわって、お肌を清潔に保つことがニキビ改善の近道です。今回は、岡山県倉敷市の皮膚科「ほう皮フ...

    続きを読む

  • 日やけ・紫外線
    アトピー性皮膚炎など、皮膚疾患がある方の紫外線対策

    皮膚疾患があるので紫外線は怖い! でも、日やけ止めも肌の負担になりそうで不安......。肌がデリケートな人ほど紫外線を避けたいのに、デリケートであるがゆえにその選択肢が狭くなる。辛いですね。皮膚科に通院されている方は、皮膚科医の指導に従うことが前提ですが、基礎知識として対策を知...

    続きを読む

記事一覧

iniks column

ページトップへ