スキンバリア・プログラム くり返される肌トラブル ~ネガティブ・スパイラル~

「バリア機能」や「保湿力」が低下した大人の肌は、紫外線や乾燥など、外からの刺激に敏感に反応すると同時に、うるおいレベルも低下。さらにはターンオーバーが乱れやすくなり、放っておくと、あたらしく生まれてくる肌にまで悪影響をおよぼし、ネガティブ・スパイラルに陥ってしまいます。

スキンバリアプログラム 乱れた肌から美しい肌

※イメージ図
※全ての水分が蒸発するわけではありません

肌の二大トラブル 敏感肌、ポツポツ肌 実はどちらも原因は同じでした
肌トラブルがおこりやすい状態 カサカサ肌 ポツポツ毛穴 粉吹き・ざらつき
肌のネガティブ・スパイラル
  1. バリア機能の要となるフィラグリンが低下
  2. 天然保湿因子(NMF)や細胞間脂質が不足することで
  3. 水分が蒸発し、肌の美しさの決め手となる角層が乱れます
  4. バリア機能&保湿機能が低下した肌は、外からの刺激にも弱くなり
  5. ターンオーバー(肌の生まれ変わりサイクル)にも悪影響がおよびます
乱れた肌

※イメージ図
※全ての水分が蒸発するわけではありません

※1 フィラグリンとは
角層細胞内のケラチン繊維をしっかり結びつけ、角層細胞の形を保ち肌のバリア機能をサポートします。同時に天然保湿因子(NMF)の素になるタンパク質です。顆粒層に存在する「プロフィラグリン」が角化の際に「フィラグリン」に分解されます。遊離された「フィラグリン」は角層にてアミノ酸・ウロカイニン酸などの天然保湿因子(NMF)に分解されます。
*ウロカイニン酸:紫外線吸収能を有する。天然のサンスクリーンとも言われています。
※2 天然保湿因子(NMF)とは
角層のある低分子のアミノ酸や塩類など。これらは保水機能をもつため、天然保湿因子=ナチュラルモイスチャーライジングファクター(NMF)と呼ばれ、水分をつかまえて離さない性質があります。
※3 細胞間脂質とは
表皮で作られ、角層細胞と角層細胞のすき間をうめています。角層細胞同士をくっつける接着剤の役割とともに、水分をサンドウィッチ状(液晶)にはさみ込み逃がさないようにしています。
天然保湿因子(NMF)

※イメージ図

大人ニキビ※とは

皮脂の分泌が活発になるとともに、毛穴周辺の角層(皮膚の一番表面の部分)が、厚くなって毛穴が詰まると皮脂がたまってしまう肌トラブルです。

※大人ニキビとは、生活習慣の乱れなどにより、厚くなった角質がはがれず、毛穴をふさいでしまうことによるニキビ。

ポツポツ毛穴トラブルとは

※イメージ図